6/1 eよこ逍遥 ミュージアムツアー

いよいよ6月、1ヶ月間のeよこ逍遥も折り返しです。
コミュツー部会では、まち歩きの新企画として、eよこ界隈にたくさんある個性的なミュージアムを楽しむツアーを企画しました。
まちあるきと同じように、現地の人のお話が直接聞けると、より深く、より楽しくまちを知ることができますよね^^
京阪北浜駅に集合し、まず初めに訪問したのは大林組歴史館。大正15年に大林組の本店ビルとして建てられた、ルポンドシェルビル。その3階が大林組の歴史館として解放されています。大林組の創業当時の話や、1年前に建てられたスカイツリーのことまで、詳しく説明してくださいました。

大林組 岩田部長が丁寧に説明してくださいました

続いて2軒目は丸一商店さん。
弦楽器の輸入をされており、3階の工房でバイオリンのいろいろなことをお話いただきました。
丸一商店さんは、東横堀川に面して建っており、川側の扉を開放して、クラッシックのコンサートなども時々開催されています。

丸一商店 磻田さん。メガネがおしゃれ♪

3軒目は少彦名神社(神農さん)内のくすりの道修町資料館。江戸時代にできた薬の株仲間の制度の290年目にあたるということで、特別な資料がたくさん展示されていました。薬のことや歴史のことなどとても見切れないくらいのボリューム。必見です!
落語家さん?と思うくらいの楽しいお話でした^^
最後は東横堀水門へ。
水門の機能の説明を行い、実際にパナマ運河と同じシステムを間近に体験していただき、通る船に手を振りました!

説明中に落語船が通りました!水門の橋から手を振り、船からも手を振る。なんかいいですよね^^

>
eよこ界隈にはこの他にもたくさんのミュージアムがあります。
また次のまちあるきまでお楽しみに♪
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>