2009年のブログ

12月
イ−ゼル芸術工房
投稿日: 作成者: e-yokobori

若手芸術家集団
「イ−ゼル芸術工房」が
淀屋橋で路上コンサ−トを行なっている。


%E3%82%A4%EF%BC%8D%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.JPG


若手の芸術家たちが、
現代版「トキワ荘」と称して、
共同生活をしながら、年間150本以上の
コンサ-トを開催しているとのこと。


%E3%82%A4%EF%BC%8D%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG


詳しくは ↓

イ-ゼル芸術工房 まで


写真 森田 稔

年末恒例夜回り
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨夜、年末恒例の
防犯・防火 夜回り が行なわれました。


%E5%A4%9C%E5%9B%9E%E3%82%8A%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


開始に際し、
警察・消防・区役所 の幹部の方より、
激励の挨拶がありました。


%E5%90%84%E7%BD%B2%E6%8C%A8%E6%8B%B6.JPG


e−よこ ウクレレ教室でおなじみの
丸山氏に、出陣前、演奏のプレゼントに
来て頂きました。


%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%93%E6%BC%94%E5%A5%8F.JPG


写真 森田 稔

OSAKA光のルネサンス2009終わる
投稿日: 作成者: e-yokobori

12日から開催されていた、
OSAKA光のルネサンス2009
が、昨日25日で、終了しました。


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.JPG


公会堂では、建物正面に映像を投影する、
「光絵画」が公開された。


%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG


週末は、大変な人出。
同時に開催された、
「御堂筋イルミネ−ション」との
相乗効果で年末の話題となっている。

写真 森田稔

12月ソーシャルカレッジ開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

今回の講師は少彦名神社社務所内にある『くすりの道修町資料館』
館長の宮本義夫様。

CIMG4241.JPG

『漢方と酒』と言うタイトルで館長ご自身もお酒好きではありますが、
なかなか講座としては難しかったようで、お酒には少し触れつつも
漢方の歴史を中心にお話が進められました。

CIMG4242.JPG

CIMG4244.JPG

漢方のかなり古い文献の時点で既に今と変わらない処方がなされていた
と言うのが驚きです。恐るべし、漢方の歴史です。
今回ちょっぴり学生時代に戻ったような気分での受講となりました。
また、漢方と言えば組み合わせの妙。次の機会がありましたら
その辺りのお話も聞いてみたいですね。

今日から「師走」
投稿日: 作成者: e-yokobori

ことしもいよいよ残り1ヶ月となりました。


%E3%82%AA%E3%83%89%E3%83%8A2.JPG


淀屋橋odona前でのひとコマです。
道行く人もせわしそう。
これからは、「忘年会の段取りも仕事のうち」
の御仁も多いのでは。


%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88.JPG


淀屋橋odona 2階に有るアイ・スポット
旧愛日小学校の資料を中心に展示されているが、
訪れる客はまばらだ。
もう少し、地域と連携した取り組みができないものか。
せっかくの一等地だけに、改善を期待したい。

写真 森田稔


11月
e-よこ・ソーシャルカレッジ「なにわことば」
投稿日: 作成者: e-yokobori

e-よこ・ソーシャルカレッジ「なにわことば」
が少彦名神社 会議室にて開催されました。


%E4%B8%AD%E4%BA%95%E6%AD%A3%E6%98%8E%E6%B0%8F.JPG


「なにわことば」の発端は、18世紀中ごろ、
芝居の中で使われたものが、国内に広まったとされている。
一例を挙げると、「たんと」とは多いということだが、
ポルトガル語に由来するという。
当時の共通語が今に残っているので、
自信を持って使って欲しいと講師の中井正明氏は
おっしゃってました。

先日開催された、 船場言葉ト−クショ−
でも披露されました、 「洒落言葉」
続編もお聞きできました。

5合徳利   → 1升詰まらん(1生つまらない)
土瓶の口   → 横から口出す
黒犬のおいど → 尾も白くない(面白くない)
医者の車引き → 悪い方に引く(倒産寸前)
春の夕暮れ  → 暮れそうで暮れない(けち)

などなど、また機会があれば使ってみたい・・

どれも洒落が効いています

もう一つ印象的だったのは今、標準語と言われているものは
あくまで『共通語』だと言うこと
『標準語』というのはその土地土地ではなされている言葉が
その土地の『標準語』であるというお考え
その土地の言葉、大切にしたいですね

e-よこ・ソーシャルカレッジ【2010年1月〜3月】
投稿日: 作成者: e-yokobori

先日ご案内致しました11月、12月講座も好評につき満席となりました
引き続き1月〜3月の講座をご案内致します

第16回「東横堀川今昔物語」〜昆布むかしばなし〜
界隈でも老舗中の老舗の昆布屋さんのご主人に昆布のお話や街のお話などなど
今昔とりまぜた貴重なお話を伺います。
日 時:2009年1月18日(月)19:00〜21:00
場 所:大阪産業創造館15階A会議室(中央区本町1-4-5)
参加費: 500円
講 師:八木治助氏(八木昆布店店主)


%E5%85%AB%E6%9C%A8%E6%B2%BB%E5%8A%A9%E6%B0%8F.JPG


第17回「そば打ち体験」〜楽しく打って美味しく食べる〜
美味しいお蕎麦を自分で打てるなんて!初心者からプロまで指導されている講師のもと、
あなたもそば打ちを楽しんでみませんか?体験後、講師の打ったお蕎麦を食べられる
のがまた楽しみ!ご自分で打った蕎麦はお持ち帰りになれます。
日 時:2009年2月20日(土)14:00〜17:00
場 所:そば専科植田塾(中央区南久宝寺3-2-11スワン大阪第3ビル 2F)
参加費:1,500円(そば打ち体験&試食、持ち帰り)
持ち物:エプロン、バンダナor布巾、タオル2枚、タッパ(広くて高くないもの)
講 師:植田隆氏(そば専科植田塾塾長)
*15名限定!(申し込み先着順)

第18回「近代建築・芝川ビル」
「近代建築・芝川ビルや近代化産業遺産・名村造船所跡地を活かした大阪の芸術文化向上やまちづくりについて」
文化庁指定 登録有形文化財である芝川ビルにてオーナーの芝川様より近代建築や様々なお話を伺います。
日 時:2009年3月2日(火)19:00〜21:00
場 所:芝川ビルモダンテラス(中央区伏見町3-3-3芝川ビル4階)
参加費:500円
講 師:芝川能一氏(芝川ビル・オーナー)


問合せ先・お申し込み e-よこ・ソーシャルカレッジ事務局 
e_yoko_socialcollege@yahoo.co.jp  (渡邉):090-3658-7804
@参加講座、Aお名前、BTEL番号、CEメール、Dご住所 を御記入のうえ、メールにてお申し込みください。
※尚、各回のスケジュール、内容等については変更される場合があります。

まちのコモンズ2009シンポジウム
投稿日: 作成者: e-yokobori

11月21日(土) まちのコモンズ2009を総括すべく、
浪花教会 礼拝堂にてシンポジウムが開催されました。


%E3%81%8A%E4%B8%89%E6%96%B9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97.JPG


基調講演として、京都市役所(個人資格参加)
宗實良彦氏より元立誠小学校跡の利用形態についての
説明があった。
地域に根づいた各種の活動が活発に行なわれており
地域活性化に実績を残しているとのこと。

元愛日小学校も地域からこのような動きがあれば・・
と悔やまれる。

e−よこ会からは、杉本容子女史が登壇!
発足から現在までのe−よこ会と、大阪ええはがき研究会
の活動報告があつた。


%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%A8%E7%A4%BC%E6%8B%9D%E5%A0%82.JPG


大阪市大 中川先生より補足説明があり、
「アジア音楽ライブ」について、
PAの音量をあえて押さえ気味にし、
お祭り騒ぎでない、普段の騒音に溶け込んだ雰囲気を求めたとのこと。

またイベントにありがちな、
動員人数の量だけを求めない、
量と質の兼ね合いを計りながら、
施行していく・・ともお話されていました。

取材 写真 森田稔

船場ことばト−クショ−&神農祭
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日、「船場言葉ト−クショ−」
が辰野ひらのまちギャラリ−にて開催されました。


%E3%83%88%EF%BC%8D%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%EF%BC%8D%E3%81%8A%E4%B8%89%E6%96%B9.JPG


講師の蔦田 博一先生によると、
船場ことばの真髄は<洒落言葉>にあるという
いくつかご披露いただいた。

狐が灸をすえる→困窮している様
兎の逆立ち→耳痛い
女に褌→締まりまへん
高野山におまいりする→紙を落とす(トイレに行く)
冬の蛙→考えとく
急な夕立→傘ない(貸さないの意味)
ややこ(赤子)の行水→たらいで泣いている(足らないの意味)
などなど
こういった類の言葉を50個は記憶しているとか

要は物事をストレ-トに言わずに、
笑いを含ませることにより、
人間関係をスム-ズにする効果を
期待したのである。

日本三大あだ討ち
「荒木又右衛門 鍵屋の辻」「曾我兄弟の仇討ち」「赤穂浪士」
も事の発端は、些細な言葉の行き違いが原因とか。
また前ブッシュ大統領も言葉の遣い方が下手とのこと。
アフガニスタンとの戦争も、このあたりに
起因するのではないかと、
蔦田 博一先生はおっしゃってました。


%E6%B8%85%E6%B0%B4%E8%B7%AF%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93.JPG


清水路子さんも来訪されました。
言葉のやり取りが情感を伝え、
人間関係が出来上がる

とのお話に、感銘を受けました。

また今日の続編を期待し、
お開きとなりました。

今日は、神農さん、昨日の雨も上がり
大変な賑わいです。


%E7%A5%9E%E8%BE%B2%E3%81%95%E3%82%93%E8%A1%8C%E5%88%97.JPG


毎年お目にかかる<芭蕉せんべいのご主人>
小生が子供の頃より同じ場所で店を出しておられる。
まったくお変わりないので感心する


%E8%8A%AD%E8%95%89%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%B9%E3%81%84%E3%81%AE%E8%A6%AA%E7%88%B6.JPG


ト−クショ-ご参加のほかの方々
渋谷 善雄 様・大橋 達夫 様・澤田 充様

取材・写真 森田稔

三休橋筋のまちなみを考える
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨日、
「三休橋筋のまちなみづくりに関する意見交換会」
が綿業会館にて開催されました。

<和田亮介 和田哲渇長 よりご挨拶をいただく>


%E5%92%8C%E7%94%B0%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%81%94%E6%8C%A8%E6%8B%B6.JPG


船場地区HOPEゾ−ン事業について、
大阪市 ご担当者より、
三休橋筋プロムナ-ド整備について
大阪市 建設局ご担当者より
三休橋筋商業協同組合・ガス燈設置について
組合 岡本氏よりそれぞれ説明があった。

<3階よりエントランス付近を見る>


%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E4%B8%8A%E9%83%A8.JPG


このあと、意見交換となり
小生は、最近近隣の近代建築を見学にこられる方が
増加している旨を報告し、
簡単な説明資料の必要性と、(※1)
Webサイト等で一層の本活動の周知を、
提案した。

※1.早速、本日Mapをお届け頂きました
   有効に使用させて頂きます。
   
取材・写真 担当 森田稔


11月、12月のソーシャルカレッジご案内
投稿日: 作成者: e-yokobori

e-よこ会の人気シリーズ講座「e−よこ・ソーシャルカレッジ」
間近となりました11月、12月のご案内です。


「なにわことば」(言葉は土地の文化遺産)
  ことばにはひとつひとつの意味があり、文化があります。
 「はんなり」「じゅうさい」「たんと」 覚えておられますか?知っておられますか?
  関西弁でも大阪弁でもない、「なにわことば」なのです。
  それは船場・島之内界隈に伝わる上品なことばです。
  そんなよもやま話を聞いてみませんか!
11月27日(金)19:00〜21:00
講師:中井正明氏(「なにわことばのつどい」名誉顧問)
    1983年に使いまひょ、広めまひょ、伝えまひょ、を合い言葉に
    「なにわことばのつどい」が結成され、
    なにわことばにちなんだかるたづくりや、外国人を招いて
    シンポジウムをしたり、ひたすら「なにわことば」を愛してこられました
場所:少彦名神社 会議室(中央区道修町2-1-8)
会費: 500円 
定員: 20名


「漢方と酒」
  道修町の少彦名神社社務所内にある『くすりの道修町資料館』館長に
  案外身近で、でもあまり知らない漢方薬のお話を伺います。
12月10日(木)19:00〜21:00
講師:宮本義夫氏(くすりの道修町資料館館長)
場所:少彦名神社 会議室(中央区道修町2-1-8)
会費: 500円 
定員: 20名


問合せ先・お申し込み
 e-よこ・ソーシャルカレッジ事務局(渡邉):090-3658-7804
e_yoko_socialcollege@yahoo.co.jp


@参加講座、Aお名前、BTEL番号、CEメール、Dご住所 を御記入のうえ、
メールにてお申し込みください。


※尚、内容については変更される場合があります。

まちのコモンズ2009
投稿日: 作成者: e-yokobori

今年も、今月16日〜21日まで
まちのコモンズ2009が開催されます。

http://art-cafe.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/ken_1.html


%E8%81%B7%E4%BA%BA%E9%A4%85%E3%81%A4%E3%81%8D.JPG


<写真は、昨年実施時のものです>
場所は、高麗橋・伏見町・道修町 の各2丁目付近
期間中、セミナ-やイベントを実施
また、三井ガ−デンホテル1階付近では
アジア音楽ライブ
が連日開催されます。


%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%A5%8F%E8%80%85%E3%81%A8%E8%A6%B3%E5%AE%A2.JPG


<写真は、昨年実施時のものです>
最終日の、シンポジウムには
e−よこでおなじみの
杉本容子女史が、
パネラ−として参加されます。

取材・写真 森田稔

川舞台の解体始まる
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨日、川舞台の解体に取り掛かりました。


%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E5%B8%AD%E8%A7%A3%E4%BD%93.JPG


20名近くのメンバ−が、
それぞれ道具を持ち寄って
作業しました。


%E8%88%9E%E5%8F%B0%E8%A7%A3%E4%BD%93%E4%BD%9C%E6%A5%AD.JPG


作業は、思いのほか難航!
舞台が、かなり頑丈に製作されていたのと
やはり、プロ用でない道具では
歯が立たない。

基礎部分を残して
次週に持ち越しとなりました。

写真:森田稔


10月
NHKドラマロケ−ション
投稿日: 作成者: e-yokobori

今朝NHKのロケ-ションがありました。
松本清張スペシャルドラマ「顔」
昭和31年の時代設定です。


%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%972.JPG


戦後の復興期。男は映画スタ-への道を
歩み始めていた。
しかし、男には秘密の過去がある。
自らの「顔」が売れていく前に
その過去を抹殺しなければならなかった・・


%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9.JPG


三休橋筋を一時通行止めにしての
撮影。
当然車も、当時のものが用意されている。
よく見ると、靴磨きやサンドイッチマンが登場している。
そういえば、子供の頃は良く見かけた気がする。


%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG


エンストは、ご愛嬌
午前中で、撮影は終わりました。


%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88.JPG


取材 写真 森田稔

水都大阪2009終わる
投稿日: 作成者: e-yokobori

8月22日から中ノ島公園周辺を会場として、
行なわれていた「水都大阪2009」
が10月12日で閉幕しました。

「水の回廊 時空の架け橋」


%E6%99%82%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%9E%B6%E3%81%91%E6%A9%8B%EF%BC%88%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%89.JPG


大阪は、古くから水運の便がよく、
産業の発展に大いに寄与してきました。
堂島の米相場なども一例です。


%E6%99%82%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%9E%B6%E3%81%91%E6%A9%8B2.JPG


戦後、車社会の到来とともに、堀川が埋め立てられ、
無粋な道路に変わりました。


%E5%89%A3%E5%85%88%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG


平松邦夫大阪市長は、
来年もやりたいとのこと。
このイベントが水辺の魅力が
再評価される一助になれば幸いです。


取材・写真 森田稔

e−よこ・ソーシャルカレッジ開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

10月9日(金)第13回目のe−よこ・ソーシャルカレッジが開催されました。
今回のソーシャルカレッジは水都大阪期間限定設置の川舞台にて
『川舞台でお月見茶会とクラリネットの夕べ 』と題しての野外イベントでした。
ソーシャルカレッジとしては太閤下水以来の屋外イベントでしたが、
野点やストリートライブとしてはありそうでいて、実はシチュエーションや
クラシック楽器という点であまりない試みでした。
なにも無かった川舞台の上に手作り感たっぷりにしつらえをして皆様をお迎え
091009_183926.jpg

一番心配された全日までの台風もすっかりどこへやら、秋の夜の川風は
ちょっぴり冷えますががライトにてらされた川舞台周辺は終始和やかな
雰囲気に包まれました。
まずは皆様にお茶とお菓子を思い思いの場所で召し上がって頂きます。
091009_191524.jpg

滅多にお抹茶など頂くことは無いのですが、こういった場所で頂くお茶も
また風情があっておいしいものですね。
なにやら雰囲気の良い川辺の茶屋で頂いている感じです。

そんな和やかな雰囲気の中、クラリネット奏者の稲本 渡さんの登場。
爽やかでちょっぴりお茶目な感じの好青年ですね。
早速耳慣れた曲を次々と演奏され、また合間のお話も慣れた様子で
会場の皆さんはすっかり『稲本ワールド』に引き込まれて行きます。
(特に女性のお客様は・・・)
inamoto1.JPG

普通に(、というと妙ですが)演奏された曲も勿論良かったですが
お楽しみ的に『楽器で遊ぶ』を見せて頂き、楽しいやら感心するやら・・・
いとも簡単そうにクラリネットの管をベルの部分から順に外して
吹いておられましたが、実はあんな風に安定した音で演奏するのは
とても難しいのですよ〜
私が一番ビックリしたのは一番上の部分(マウスピース)だけでも
演奏されていた所です。まさか木管楽器であの技が出来るとは
まったく知りませんでした!
inamoto2.JPG

質問タイムにはいろんな質問も頂き、稲本さんの素敵な笑顔と共に
楽しいお話も楽しめました。
今回、屋外でのクラリネット1本と言うことで、音響等心配しましたが
なかなかどうして、とっても素敵な、そして贅沢な演奏会となりました。
是非またの機会にアンサンブルも聴いてみたいですね。

今回お目にかかってすっかりファンになってしまった方も、今回聞き逃して
しまわれた方も稲本ファミリーのHPで演奏会チェックしてみてくださいね。

(文・写真 萬代)

ピクニックミーティング速報
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日、ピクニックミーティングが開催されました。

飛行機型クッションで遊ぶ、子供たち


%E5%AD%90%E4%BE%9B%EF%BC%93%E4%BA%BA%E5%9B%A3%E5%AD%90.JPG


土のあるところで、のびのびと遊ぶ子供たち
都会では、なかなか無い風景です。


%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%93%E7%86%B1%E5%94%B1.JPG


飛び入りで、
<千の風になって>を熱唱する、
丸山さん!
皆さんに大うけでした。


%E5%88%86%E7%94%B0%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%BB%E3%81%8B%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%80%85.JPG


楽しく懇談する、e-よこメンバ-ほかの方々
ファンキ−松田氏のライブや
伊藤香織・嘉名光市氏の
ト-クなどもあり、
最後に、ピクニック10か条を
採択してお開きとなりました。


%E8%A6%8B%E7%89%A9%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1.JPG


取材・写真 森田稔

ピクニック・ミーティング(10月10日)
投稿日: 作成者: e-yokobori

ピクニックの最終回!


プロミュージシャンによる生ライブあり、
ピクニック専門家によるトークイベントあり、
ピクニック・クルーズあり、と
盛りだくさんの楽しいメニューです。


初秋の昼下がり、水辺の公園ピクニックを一緒に楽しみましょう!


日時 : 10月10日(土) 14:00〜17:00 (クルーズは、@13:00〜、A14:00〜 )
場所 : よしや橋南側公園

ファイルをダウンロード


9月
<ウクレレ教室>好評でした。
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨晩、川舞台で、
ウクレレ教室を開催いたしました。


%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AC%E6%95%99%E5%AE%A4.JPG


皆さんも、ご存知の次の曲を、
練習しました。

真珠貝の歌
サンゴ礁のかなた
ブル-ハワイ
カイマナヒラ
アロハオエ

ホワイトクリスマス
きよしこの夜


青・竹・珊瑚 
何の意味かお分かりでしょうか?

昔から、ハワイアン・バンドは「ブルー・ハワイ」と「小さな竹の橋の下」と「珊瑚礁の彼方に」
の3曲は必ず演奏できないと、
認めてもらえなかった・・
との事。


ところで、
一般ご参加者のお二方は、
東消防署の方々です。
橋洗いでお世話になっているとか。

いろんな形で、つながりを感じました

取材 写真 森田 稔
.

ウクレレ教室<やさしい音色のウクレレを楽しもう>
投稿日: 作成者: e-yokobori

小さくてキュートなウクレレ。やさしい音色で心を癒します。
そんなウクレレを楽しむ体験会です。オタマジャクシは関係なし。
楽器が初めての方も大丈夫。ウクレレなしでも体験できます。


%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%931.JPG


日時 : 9月29日(火) 19:00〜20:30
場所 : 川舞台 (本町橋船着場北側、シティプラザ大阪西側)
講師 : 丸山泰俊氏(ハワイアンミュージシャン)
定員 : 10人(申込先着順)
料金 : 無料
申込 : お電話にて受付けます。090−5969−0227
<主催>丸山泰俊氏  <協力>E-よこ会

10月ソーシャルカレッジのご案内
投稿日: 作成者: e-yokobori

第13回 ソーシャルカレッジ
『川舞台でお月見茶会とクラリネットの夕べ 』

今回ご案内のソーシャルカレッジでは現在特設中の川舞台にて、
 <お月見茶会〜仕事帰りに月を愛でる〜>
 <月夜に響くクラリネットの調べ〜川舞台に稲本渡氏をお迎えして〜>
と題し、都会の真ん中にぽっかりと空いた癒し空間にて秋の夜のひとときを
お楽しみ頂きます。

日   時 : 10月9日(金) 19:00〜21:00
場  所 : 川舞台 (本町橋船着場北側、シティプラザ大阪西側)
  #雨天時はシティプラザ大阪 チャペルにて
定  員 : 20名
参加費 : 1500円 (お茶会代含む)
講  師 : 稲本 渡 氏 クラリネット奏者


■申込 @お名前、A連絡先(TEL番号、メールアドレス、住所)、B参加人数を、
     メール(e_yoko_socialcollege@yahoo.co.jp)にてお申し込みください。
■問合 e-よこソーシャルカレッジ事務局 渡邉 TEL:090-3658-7804


♪ ♪ ♪≪ 稲本 渡 氏 プロフィール ≫♪ ♪ ♪
1980年大阪・堺生まれ。音楽一家での音楽活動の中で育ち、5歳でステージ・デビュー。
吹奏楽の名門:大阪府立淀川工業高校吹奏楽部にて部長・コンサートマスターを兼任し、
全日本アンサンブルコンテスト金賞、全国選抜大会史上初の春・夏グランプリ等を受賞。
高校卒業後、バイエルン放送交響楽団首席奏者シュテファン・シリング氏に絶賛され、
オーストリア国立グラーツ音楽大学に入学。
国際音楽週間01年度・02年度のオーストリア代表に選ばれ、Yehudi Menuhin奨学生と
してもヨーロッパ各地で活躍。同音楽大学を満場一致の最優秀で卒業。
オーストリア国立放送にソリストとして出演、大手新聞社にも取り上げられ、
オーストリア・グラーツ国際音楽院で講師も務める。
活動の場を日本に移し、ソロのコンサートを行うかたわら、ファゴット奏者:桑原正善らと
ともに木管アンサンブルを結成するなど室内楽も積極的に行う。
京都御苑での奉納演奏、神戸市立森林植物園「森の親善特派員」、
葉山珈琲オフィシャルアーティスト、ファッションブランド<Lord Camelot>オフィシャルモデル
も務めるなど多方面で活躍し、メディアにも多数取り上げられている。
また各地でコンクールの審査員も務め、吹奏楽クリニックを行うなど後進の指導にも力を入れている。
現在、佐渡裕率いる、兵庫芸術文化センター管弦楽団に所属。

稲森 渡 氏 HP プロフィールより
http://inamotofamily.com/wataru/index.html
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

(協力:Light&Bright )

第12回 ソーシャルカレッジ開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

18日(金)少彦名神社にて第12回ソーシャルカレッジ
『”神農祭”の御飾りをつくろう!』が開催されました
講師は記念すべき第一回にも登場頂いた別所宮司
今回は11月22日、23日の神農祭に飾る「くす玉」と
神前にお米をお供えする時などに使う「米倉」を
終始和やかな雰囲気の中、作成しました。
このくす玉、先代が戦後に発案したお飾りとのことで
その字も『薬玉』と充てているのが洒落ています
その飾りはというと幼少の頃にお遊戯や学芸会に
飾った薄紙のお花を竹籠にぐるりとつけたもの
まずはそのお花作りから・・・
5色の薄紙をそれぞれ5枚重ねて作ります
ちょっぴり懐かしいこの黙々とした作業、やりだすと
なかなかはまりますね
sakusei.jpg

その出来上がったお花を竹籠に付けて行きます
案外、コツのいる工程です
kusudama.jpg
愛らしい『薬玉』の出来上がりです

次は『米倉』コレはなかなか難しいですね
yonekura.jpg


お米をお供えする米倉を作ったので少しお供えのお話に
御食(米)、御酒、餅、魚、海菜・乾物、野菜、果物に塩と水
今は全国的にだいたい同じようなものをお供えするようですが
本来は地のものをお供えしていたそうです
それらは神事の後、直会(なおらい)でさげものを頂きます
なんとなく、優しいサイクルですね
ところで(伊勢)神宮ではこのお供えの全てが自給自足
なのだそうです。神様の為に作るお米、塩、野菜などなど。。。
その所以する意味合いはやや違うのでしょうが
どちらもそこに真っ直ぐで暖かい気持ちを感じますね
ものの資料に神宮とそれにたいする人々の心は
日本人の根元だと言うようなことが書かれていました
信心がなくとも懐かしかったり背筋が伸びる思いはそこからなのでしょう
思いは巡りもう少し丁寧に生きないとな、と個人的に反省


さて、今回もひとしきり体験とお話が終わってからあれこれと
話が膨らみました。普段お伺いできないことや知らないことが
まだまだ沢山ある様子。伊勢神宮の式年遷宮の話も出たり
細切れに伊勢参りツアーは?などなど和やかな話は尽きず
・・・改めてまたお話を伺う機会もあるやもしれません。


ところで、折しもご近所の大阪歴史博物館にて
特別展「第62回式年遷宮記念 伊勢神宮と神々の美術」が
開催されています。併せて常設展にて関連展示も。
11/9迄の展示ですので、ちょっぴりご興味を持たれた皆様、
一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
(担当:萬代)

川舞台で「パワーヨガ」
投稿日: 作成者: e-yokobori

<好評につき、満席となりました。>

すごしやすい季節になりました。
川舞台で「パワーヨガ」
にトライしませんか。 

初心者歓迎!
ゆっくりとした動きで、体質改善を!
この機会にぜひご参加下さい。


%E5%AE%89%E5%B2%A1%E3%80%80%E7%BE%8E%E7%B4%80%E3%80%80%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B7%9D%E8%88%9E%E5%8F%B0%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%AC%EF%BC%89.jpg


10月8日(木)の夜に、川舞台でパワーヨガを行います。
夜風のなかで体を動かして、開放感を得ながら体をひきしめましょう。
もちろんパワーヨガ未経験の方も大歓迎!たくさんの方にお会いできる
ことを楽しみにしています。


%E5%AE%89%E5%B2%A1%E6%A7%98.JPG


日時 : 10月8日(木) 19:30〜21:00
場所 : 川舞台 (本町橋船着場北側、シティプラザ大阪西側)
講師 : 安岡美紀氏(フィットネスインストラクター)
定員 : 10人(申込先着順)
料金 : 2,000円
申込 : お電話にて受付けます。090−7769−9377
     なおその際、ヨガマットの有無をお伝えください。

<主催>安岡美紀氏  <協力>E-よこ会

「邦楽の"音"ワークショップ」 in 川舞台
投稿日: 作成者: e-yokobori

引き続き川舞台を利用してのイベントのお知らせです

川舞台の上で琴や三味線、そして尺八の"音"を楽しんでいただく催しです。
日頃あまり接する機会のない邦楽を、都心のど真ん中を流れる東横堀川
河岸に特設の川舞台にて暫し喧噪を忘れ川風と共に楽しんでみませんか?
講師の先生方に前例のない水辺の川舞台で懐かしい曲を演奏していただきます。
そして楽器や音、曲などの説明も楽しくお話していただける舞台です。

ご参加していただいた方たちも舞台に上がっていただいて観て聴いて楽しんでいただきます。

お問い合わせ並びにご予約は、下記の電話又はメールにてお願いします。

日時 : 9月26日(土) 午後2時〜4時
場所 : 川舞台 (本町橋船着場北側、シティプラザ大阪西側)
大阪市中央区本町橋(地下鉄堺筋本町下車徒歩5分)
講師 : 土井博子氏(琴・三味線・胡弓)、
      平山泉心氏(尺八)
定員 : 25人(申込先着順)
料金 : 大人500円(舞台上)、小中学生300円(舞台上)
舞台前の客席、またその周辺は無料です。
主催 : なごみ庵
協力 : 文化スペース「キタリシテ」、ヤマハトレーディング

お問い合わせ並びにご予約
      なごみ庵 (渡邉)
TEL 090−3658−7804 e-mail ipc@wa2.so-net.ne.jp

◆雨天の場合は、文化スペース「キタリシテ」に場所を変更して行います。
当日の朝10時ごろに雨の場合ご予約いただいている方にはご案内させていただきます。
◆文化スペース「キタリシテ」 大阪市中央区北浜1-1-12 Y'sピア北浜 5F
地下鉄堺筋線「北浜」駅下車土佐堀通を東へ200m北川

川舞台で「夜ヨガ」 〜川が見渡せる「川舞台」でヨガを体験しませんか?
投稿日: 作成者: e-yokobori

川が見渡せる「川舞台」で、ヨガを体験してみませんか?
E-よこ会が、東横堀川沿いの公園に、「水都大阪2009」期間限定で
設置した「川舞台」を活用した企画です。
川からの心地よい風を受けながら、お仕事帰りにヨガで汗を流しましょう!
初心者大歓迎。1回だけの参加も、連続参加もOKです。


日時 : 9月10日(木)、17日(木)、24日(木) 19:00〜20:30
場所 : 川舞台 (本町橋船着場北側、シティプラザ大阪西側)
講師 : 江田哲郎氏
       スワミ・ウ゛ィベーカナンダヨーガ研究財団認定 ヨーガインストラクター
       大槻ヨガ認定 ヨガインストラクター
定員 : 各回10人 (申込先着順)
料金 : 2,000円/回 
主催 : ロン・マリプロジェクト
協力 : E-よこ会
申込 : お名前、ご連絡先、参加日をご記入のうえ、
      mk.marilin@gmail.com までお申し込みください。
その他: ヨガマットをご持参ください。購入を希望される方は、申込時に
      あわせてご連絡ください。


※川沿いの公園に設置した「川舞台」、舞台にあがれば川がきれいに見渡せます!


IMGP1548%281%29.JPG

※川舞台の活用募集中!
 会社のみんなでランチを、水辺でミニコンサートを、いつものミーティングを水辺で・・・
 気持ち良いまちなかの水辺を、自由な発想で使ってみませんか?
 問い合わせ:E−よこ会事務局 TEL:06−6944−6323


※ピクニックも楽しめます!!


CIMG3886%281%29.JPG

市営地下鉄ポスター
投稿日: 作成者: e-yokobori

ご存じですか?市営地下鉄の駅に貼ってある『「水」ものがたり』というポスター
先日梅田駅構内で偶然見かけたこの最新号が東横堀川でした!

090830_124754.jpg

大阪市営地下鉄のHPにバックナンバーも有るようです
ご覧になって気になった場所へ心地よい秋風を感じながら訪れてみてはいかがでしょう


大阪市営地下鉄HP
(トップページより「水ものがたり」ページをご検索下さい)

(文責;萬代)


8月
第11回 ソーシャルカレッジ開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

%E6%9E%B6%E8%A8%AD%E6%A1%9F%E6%A9%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A.JPG


残暑厳しい29日(土) 『新旧・太閤下水をめぐる』 と題し
現在工事中の本町会所工事現場及び太閤下水見学施設を
大阪市建設局下水道河川部の長井様をはじめとする職員の
皆様、現場の皆様にご案内頂きました


%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%8F%E3%83%96%E5%86%85.JPG


この日シティプラザ大阪南側広場に集まったのは50数名という大人数!
今回工事現場も入場するということで受付後早々とヘルメットと軍手を
ご着用いただきました
まずは今回本町橋たもとで行われている工事及び関連工事について
本町橋船着き場にてご説明を受けました
大変蒸し暑い日でしたので屋根付き&川風の吹く船着き場での
説明は気持ちよかったですね
この本町会所の工事、正直どんなことをやっているのかサッパリ
知りませんでした。ご参加の方も「船着き場の工事だと思っていた」と。。。
実は『平成の太閤下水』と銘打った大工事だったのですよ
簡単に言うと下水には汚水と雨水を別々に流す「分流式」とまとめて
流す「合流式」があって、大阪市の下水道のほとんどは「合流式」。
(この「合流式」は設備費、設置効率等からとても合理的なのだそうです)
家庭から出た下水は処理場でキレイにされてから河川に戻されるのですが
市街化の進展に伴い雨水は全てこの下水に大量に流れ込むように・・・
そうすると処理場を溢れさせるわけにはいかないので処理前の水が
河川に流れ込むことになって結果水質汚染の要因の一つとなっていました
そこでこの改善事業として「北浜逢阪貯留管」「天満堀川抽水所雨水滞水池」
一連の事業として本町会所の工事が進められているのです
これによって東横堀川・道頓堀川・大川の水質浄化が図られるそうです


%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%EF%BC%8D%E3%83%A9%E3%81%A7%E6%93%8D%E4%BD%9C%E4%B8%AD.JPG


と、硬い話はそこそこに2班に分かれて順番に現場見学です
といっても、ものすごーーーく深い地中を掘っているこの工事
実際に見られるものではありません
それに今は堀削現場自体も無人作業なのです
(地下20m以上は人では健康上・作業効率上作業できないそうです)
というわけで、その機械操作は現場事務所のパソコンモニターで見ながら
鉄人28号のコントローラーの様なもので・・・不思議な光景です
とにかく大変な工事のようですね


%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E7%94%BB%E9%9D%A2.JPG


この工事に取りかかるまでも大変な時間がかかりましたが、この工事
まだまだしばらく続きそうです


余談ですが工事着手前の整備で撤去された桜やその他低木は
中大江公園や東横堀川公園、大阪城他の公園に出来る限り移植されたそうです


%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%A4%BE%E9%95%B7.JPG


さて、本町会所の工事現場見学が終わると再び集合場所へもどり
ヘルメットを脱いだ後、今度は少し歩いて太閤下水見学施設へ移動です


南大江小学校横のこの施設、ご存じでしたか?
昔の下水設備が改修と蓋をされた状態で今も現役なんですね
その一部が上から覗ける施設になっているのですが
今回は実際の下水側まで降りて見せていただきました


%E5%BB%BA%E8%A8%AD%EF%BD%8B%EF%BD%99%EF%BD%8C%E5%8C%BA.JPG


古びた石積みの下水路が時代を感じさせます
でもこの石積み、大震災の時にもまったく崩れる様子もなかったそうです
昔の技術もすごいですね
400年程経過した今も20km程はまだ現役とのことでした


%E6%97%A7%E5%A4%AA%E9%96%A4%E4%B8%8B%E6%B0%B4.JPG


さて、この施設に別れて見学する際も建設局分室1Fのスペースで
太閤下水や現在の北浜逢阪貯留管工事等説明を受けたのですが
とても解りやすく熱心、且つ面白いお話でとても楽しい見学会でした

%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


工事現場や下水というテーマながらこんなにも沢山の皆様に関心を
寄せてご参加頂きスタッフ一同感謝と驚きです
又、いつものソーシャルカレッジ定員の倍以上の参加者を快く引き受け
準備・ご案内頂いた建設局の皆様、工事現場の皆様にも感謝です

さて、次月講座は既に定員にて締め切りいたしましたが
引き続き10月からの講座もご案内間近となっております
これからもe−よこソーシャルカレッジにご注目くださいませ!


取材 萬代  写真 森田

ルポンドシエル訪問記
投稿日: 作成者: e-yokobori

川舞台ピクニックでお世話になってます、
ルポンドシエル様を訪問させて頂きました。


%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.JPG


2階のバンケットル−ムに案内いただきました。
丁度、宴席のセッテイングが完了していました。
10名くらいの会食から、120名くらいの、
ビュッフェスタイルまで、
移動壁の変更で自在に組み合わせが可能とか。
さすがは、大手建設会社の系列と感心!


%E5%A4%A9%E4%BA%95%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B.JPG


e−よこのブログ見た!
で、特典があるかも?
お気軽に問い合わせてみては、
いかが

http://www.pont-de-ciel.co.jp/lepontdeciel/

取材・写真 森田 稔

「e-よこ水辺ピクニック」開催 もっと水辺に近づこう!
投稿日: 作成者: e-yokobori

もっと水辺に近づこう!
普段は入ることができない水辺の公園を特別に開放し、
思い思いにおいしい食べ物や飲み物を持ち寄り、隠れた水辺スポットを発見しませんか?


東横堀川は、まちなかでホッとする貴重な水辺。
水辺の公園で、楽しいピクニックを開催します。
水辺の魅力を再発見しましょう!


_X7U3022.jpg


090724%20168%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg


_X7U2956.jpg


【アフターファイブ・ピクニック】


東横堀川界隈で働くオフィスワーカーのためのピクニック。
水辺が大人の社交場に!
ピクニック・クルーズもあります。


9月4日(金)17:00〜21:00
葭屋橋南側の公園
大手橋南側の公園


→終了しました。ご参加ありがとうございました。


090724%20205%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg


_MG_4024.jpg


【ピクニック・クルーズ】

水都大阪ならではの船上ピクニック。
川からの眺めは一層開放感に満ちています。


日時 : 9月4日(金)@18:30〜  A19:30〜  →終了しました。
     10月10日(土)@12:00〜  A13:00〜
発着場所 : 本町橋船着場
料金 : 1500円/人 (飲食は各自ご準備ください)
定員 : 10人/回 (事前申込制、先着順)
申込 : お名前、ご連絡先、希望便(第1便18:30〜、第2便19:30〜)
      をご記入のうえ、下記までお申し込みください。
      大阪商工会議所地域振興部 TEL:06−6944−6323
      chishin@osaka.cci.or.jp

_MG_3879.jpg


_MG_3911.jpg

【キッズ・ピクニック】

子どもが主役のピクニックイベント。
屋外のランチに、ぜひご家族でお出かけ下さい。


日時 : 9月27日(日)12:00〜15:00
場所 : 葭屋橋南側の公園


【ピクニック・ミーティング】


ピクニックイベントの最後は、ピクニックを通じて発見した水辺の魅力、
まちの魅力を語り合います。


日時 : 10月10日(土)14:00〜17:00
場所 : 葭屋橋南側の公園


_MG_3802.jpg



ピクニックを盛り上げていくれるおいしい食べ物、飲み物。
e−よこ界隈のステキなお店から探してみては?
詳しくは、「東横堀水辺新聞」をご覧ください。

http://www.e-yokobori.jp/090806.pdf

水都2009オープニングクルーズ
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日8月22日から10月12日まで開催されます、
水都大阪2009のオープニングを記念して
クルーズが行なわれました。


%E5%B8%82%E9%95%B7%E6%8C%A8%E6%8B%B6.JPG


平松邦夫市長・京都市の門川大作市長が、
本町橋船着場より下船され、
川舞台を見学に来られました。
平松市長いわく、大阪には屋根付のすばらしい川があります・・
と挨拶、さらに川舞台を こんな施設誰が許可出したんや・・
とご機嫌 舌好調!


%E5%B9%B3%E6%9D%BE%E5%B8%82%E9%95%B7%E4%B9%BE%E6%9D%AF.JPG


10分の予定でしたが、
e-よこメンバ-の熱烈歓迎を受け、
乾杯の音頭もとって頂きました。


%E5%8C%97%E6%B5%9C%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%9F%E3%81%A1.JPG


「ダイニング・アップリケ」さんより、
北浜サンドの贈呈がありました。
その場で、お召し上がりになられ、
おいしいを連発されてました。


%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E6%96%87%E5%8C%96%EF%BE%80%EF%BD%B3%EF%BE%9D%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%80%85.JPG


タンデム自転車


%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A0%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A.JPG


自転車文化タウンづくりの会の皆さんです。
自転車はエコで、健康にも役に立つ、
乗り物です。
ぜひ都会で適切に普及が図られることを、
望みます。


%EF%BD%85%E3%83%BC%E3%82%88%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90.JPG


e−よこの皆さん、ご苦労様でした。


取材・写真 森田稔

淀川花火大会
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日、淀川花火が開催されました。
東横堀界隈 某所よりの風景です。


%E5%9B%9B%E8%BC%AA%28%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E7%89%88%EF%BC%89.JPG


現地に行かなくとも、
かなりの迫力で見学可能でした。
十分見ごたえがあります。


%E4%B8%89%E8%BC%AA%E9%81%A0%E6%99%AF.JPG


電飾看板の明かりが、
かなり強いのが気になります。
これ以上引く(ワイドにする)と、
看板の明かりで、映りに影響が出ます。

%E4%BA%8C%E8%BC%AA%28%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%89.JPG

先日の天神祭りやPL花火も
この界隈からでも見ることが出来ました。

%E4%B8%80%E8%BC%AA.JPG


現地で見ると、
もっと迫力があるでしょう。


%E7%9C%9F%E3%81%A3%E8%B5%A4.JPG

取材 写真 森田


7月
e-よこアニバ−サリ−ナイト報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨夜、
e-よこアニバ−サリ−ナイト
開催されました。


%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%93%E8%88%B9%28%E5%AD%90%E4%BE%9B%EF%BC%89.JPG


<行き交う「どんどこ船」>


%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%93%E8%88%B9%EF%BC%88%E6%9C%A8%E5%A0%B4%EF%BC%89.JPG


新装なった、
川舞台・船着場より
大阪じめでご挨拶!


%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%81%98%E3%82%81.JPG


7時過ぎからは
ジャズコンサ−トが始まりました。


%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%99%EF%BC%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9C%EF%BC%8D%E3%82%AB%E3%83%AB.JPG


今回は、特に若手の起用が、
功を奏したようです。
ム−ンリバ−・涙・そうそう
などおなじみの演奏が川面に響きます


%E3%83%9C%EF%BC%8D%E3%82%AB%E3%83%AB%EF%BC%86%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.JPG


アルトサックスの早川君は、
大学生とか。
将来が楽しみなプレイヤ−です。


%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.JPG


山本能楽堂 山本章弘氏による
「猩々」
文字通り檜舞台でのご披露です。


%E8%83%BD%E3%80%8C%E7%8C%A9%E3%80%85%E3%80%8D.JPG


<満員のお客様たち>


%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%9F%E3%81%A1%28%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%89.JPG


<立ち見のお客様も多い>


%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%9F%E3%81%A1%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%89.JPG


<巣箱づくりワ−クショップ>


%E5%B7%A3%E7%AE%B1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E5%AD%90%E4%BE%9B.JPG


<巣箱作品集>


%E5%B7%A3%E7%AE%B1%E4%BD%9C%E5%93%812.JPG

<ご参加店の皆さん>


%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B3%E3%82%82%E3%81%A1.JPG


<中央区長もご挨拶にかけつけられました>


%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%83%BB%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E9%95%B7.JPG


e−よこメンバ−の皆さん
遅くまででご苦労様でした。


%E9%9B%86%E5%90%88.JPG


担当 取材・写真 森田・森井

集英町会バ−ベキュ−パ−ティ
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨夜、東横堀・河川公園にて
毎年恒例の<集英町会バ−ベキュ−パ−ティ>
が、行なわれました。


%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%83%BB%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%82%93.JPG


キャンプ用の本格的な、調理器具が運ばれ、
食材も豊富に到着。
準備は、万全です。


%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%BB%E6%9F%93%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93.JPG


小西さんからは、例年好評のワインの寄贈!
音を立てずに、開封するのがいいとの事。


%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3.JPG


途中からは、e−よこメンバ−も合流!
7/24の会議が、近隣で行なわれていました。
最後は、皆さんで1本締めでお開きとなりました。
遅くまでお疲れ様でした。


%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG


担当・写真 森田

巣箱づくりプロジェクト
投稿日: 作成者: e-yokobori

普段見慣れた川やまちの風景に、かわいい瓦屋根の「とりの巣箱」250個
をちりばめて、まちの魅力を再発見する「巣箱づくりプロジェクト」。
巣箱をどんな色にペインティングするのか、東横堀川界隈のどんな建物に
展示するかは、一人ひとりのセンス次第。あなたも一緒に巣箱をつくって、
E−よこ界隈に素敵にかざってみませんか?


日時 : 7月24日(金) 18:00〜20:00
場所 : 本町橋東詰北側、東横堀川河岸公園
定員 : 30人
※「E-よこアニバーサリーナイトのプログラムにて)


日時 : 8月1日(土)・29日(土) 13:00〜15:00 
場所 : カフェMU 1階フリースペース (本町橋東詰南側)
定員 : 各回15人


料金:無料
申込:不要
企画:アーティスト井上信太氏+NPO大阪アーツアポリア



活動の様子は、下記ご覧ください。
http://mihapro.exblog.jp/


※子どもたちがつくった巣箱、どんな鳥がはいるかな?


CIMG3718.JPG


birdwork.jpg

第10回 ソーシャルカレッジ 開催ご報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

今回は和田哲株式会社 会長 和田亮介様に
『ある船場商人の遺言』と題して、
初代社長とのお話や船場の商売のお話などを伺いました。


<講演中の和田亮介氏>


%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%B0%8F.JPG


「船場で船場の話をすること程やりにくいものはない・・・」と渋い口調?で淡々と始まった今回。
真面目なお顔と口調で話されるそのお話(特に和田家に関わることとなるいきさつ)は
笑って良いものやら・・・それでもやはり皆さんの笑いを誘います。


<楽しそうなお客様たち>


%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%AA%E8%81%B4%E8%A1%86.JPG


「初代の船場の話や商売の話は面白かった」と仰られていましたが、どうしてどうして
会長のお話もとっても穏やかなのにユーモアたっぷりで引き込まれました。
和田家に入った当初からの9年間、初代の話を日々聞かされたお話は
自分の親とのコミュニケーションすら苦手な私などにはただただ驚きと尊敬の念を
抱かずにはいられませんが、当時はやはり当のご本人も辛い時もあったとのこと。
ただ、振り返るとその辛い思い出が今は『ありがたい』事であり正に財産となっている
というお言葉は心に染みます。


<コップの水に例えた、お話>


%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%B0%B4.JPG


聞き上手は相づち上手。それが初めての話ならまだしも何百回となく聞かされた話に
同じように相づちを打つのは凄い事ですね。それでもその同じ話を聞くうちにある日
大事な事に気づかれます。同じ話ながら違う聴き方、捉え方が出来るということ。
そうすることでその話とその真意が自分のものとなるのではないかということ。
この、ある日の『気づき』を聞くと、その日はなるほど〜と思いはしたのですが
・・・はて、自分は気づくことが出来るだろうか?と。


<お辞儀の仕方の説明をする和田氏>


%E3%81%8A%E8%BE%9E%E5%84%80%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9.JPG


まだまだ私はただ聞いているだけに留まっている気がします。
勿論人前で話すことは難しいですが真の意味で人の話を聞くと言うことは
それ以上に難しい事なのではないのかしら?と考えさせられました。

さて話は和田哲株式会社 初代の商哲学をまとめられた『哲翁遺訓』へ移り
「経営」、「人」、「モノ」、「金」に対する心構えを伺いました。
どれも特別ではないけれども常に心に置くのは難しい、というか忘れがちな事でした。
そんな中でふと仰った「人生はマラソンのようなものだが企業は駅伝であると考える」
という言葉は3代目ならではなのではないでしょうか。

<紀平真理氏と和田氏とのやり取り>


%E8%AB%87%E7%AC%91%E3%81%99%E3%82%8B%E7%B4%80%E5%B9%B3%E6%B0%8F%E3%81%A8%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%B0%8F.JPG


最後にe−よこメンバーでもあるプロの司会者 紀平さんを聞き役にお話を振り返りつつ
掘り下げていただき、なるほどなぁ。。。と改めて思ったところでお時間となりました。

今回の講座が終わって私がじんわりと思ったことは、
終始冷静な語りは全て今日の話が「こうである」と言うことではなく、聞き手が
考え、思いを巡らせれば良いと言うことだったのかしら。。。と言うこと。
指導者にありがちの押しつけがましさの一切ない、どちらかというと控えめでいて、
でもとても強い魅力のある方だったなぁ。。。そんな印象を持ちました。


<会場ほぼ満員のお客様たち>


%E6%BA%80%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%81%B4%E8%A1%86.JPG


<今回担当者より一言>

地域の身近な方々のお話を、
気軽に聞いていただく・・
こんな場面があってもいいのではないかと考え、
今回の企画を担当させて頂きました。
ご参加者様にも、喜んで頂き嬉しく思います。
皆さんのご尽力のおかげで実現でき、
お礼申しあげます。

%E5%8F%B8%E4%BC%9A%E8%80%85.JPG


(文;萬代  写真・森井・森田)

「クルーズ&ウォーク」7月18日スタート 〜この夏、名橋と老舗巡りを楽しもう!
投稿日: 作成者: e-yokobori

川からまちからE-よこ界隈の魅力を、エリアクルー(ガイド)が案内する
「クルーズ&ウォーク」。
人気にお応えして、水都大阪2009プログラム「OSAKA旅めがね」と
ドッキングして、7月18日から月2回開催します。
特別チャーターする小型船を、この機会にお楽しみください!


日時: 7月18日(土)、8月1日(土)、8月15日(土)、
     9月5日(土)、9月19日(土)、10月3日(土)
      9:30〜12:00頃 少雨決行

集合場所 : 八軒家浜船着場 (京阪電車・地下鉄天満橋駅すぐ)

内容: 小型水上タクシーでの橋巡りクルーズ(八軒家浜〜本町橋船着場)
     陸でのまちあるき(スイーツ試食や、老舗「渋谷利兵衛商店」での
     水引小物づくり体験)

定員: 各回10人(申込先着順)

価格: 3980円

企画: E-よこ会コミュニティツーリズム部会

主催: 水都大阪2009プログラム「OSAKA旅めがね」

問合・申込: OSAKA旅めがね予約センター
         TEL:06-6120-3277


※詳細、ホームページからのお申込は下記。
http://www.tabimegane.com/area/higashiyokohori/higashiyokohori1013.html

CIMG3079.JPG

Eーよこアニバーサリーナイト(7月24日) 〜川が見渡せる「川舞台」がオープン!
投稿日: 作成者: e-yokobori

E-よこ会3歳の誕生日7月24日に、本町橋に開港する船着場北側の公園に、
川が見渡せるデッキテラス「川舞台」がオープンします!
それを記念し、ジャズや能など、夏の夜の水辺を楽しむ
アニバーサリーイベントを開催します。


日時 : 7月24日(金)18:00〜21:00


場所 : 本町橋東詰北側・東横堀川河岸公園など


内容 : 
(1)E-よこピクニックナイト(18:00〜21:00)
界隈の飲食店が出展、サンドイッチやお弁当、洋菓子、ワイン、ビールなどを
お楽しみください。
(2)鳥の巣箱づくりワークショップ(18:00〜20:00)
小さな小鳥の木片をてっぺんに抱く瓦屋根の巣箱作りを体験しませんか?
巣箱は東横堀川沿いの水辺に飾ります。
(3)「どんどこ船」「人形船」との手打ちあいさつ(18:40〜19:10)
天神祭宵宮に、東横堀川を通る船と手打ち(大阪じめ)であいさつします。
(4)ジャズコンサート(19:10〜19:50)
大塚善章氏のジャズコンサート。川舞台でのジャズをお楽しみください。
(5)能「猩々」(しょうじょう)(20:30〜20:50)
山本章弘氏(山本能楽堂)による、川舞台披きを記念した能パフォーマンス。
(6)本町橋水上タクシーモニタークルーズ(19:30〜20:30)
本町橋船着場からの小型船ミニクルーズ。


料金  : 無料 (ピクニックは実費、クルーズは500円) 


問合せ : E-よこ会事務局 TEL:06-6944-6323



事前申込は不要です。


「水都大阪2009」本町橋船着場プログラムとして実施します。


プログラムは変更される場合があります。



詳しくは、「東横堀水辺新聞」をご覧ください。
http://www.e-yokobori.jp/090707.pdf

7月大歌舞伎船乗り込み
投稿日: 作成者: e-yokobori

毎年恒例の、
7月大歌舞伎船乗り込み
が、今年も行なわれました。


%E5%B0%BE%E4%B8%8A%E8%8F%8A%E4%BA%94%E9%83%8E%E3%81%95%E3%82%93.JPG


昨年は、東横堀でお迎えしましたが、
今年は、湊町リバープレイス〜日本橋間での折り返し、
のため、道頓堀にてお迎えしました。


%E5%B8%B0%E3%82%8A.JPG


400年の歴史をもつ歌舞伎とシェイクスピアを
尾上菊五郎さんらの名優と、
演出の蜷川幸雄さんとの合体の妙・・
こんな口上が戎橋で語られていました。


%E6%88%8E%E6%A9%8B%E3%81%AB%E3%81%A6.JPG


大阪松竹座の係員さんが、紙ふぶきなどの、
「お迎えグッズ」を道行く人に配っておられました。

取材・写真 森田


6月
今年もやります!橋洗い(7月20日)
投稿日: 作成者: e-yokobori

2009年3月、日本で初めて?!船から橋のウラを洗ったe-よこ会、
本町橋船着場がオープンし、たくさんのお客様が訪れる夏に向けて、
7月20日(月・祝)に、再び橋洗いを行います。


現役の橋としては大阪市内最古の本町橋(大正2年建設)を
デッキブラシなどでゴシゴシ洗います。


当日は、「天神祭奉納カヌー美化大作戦」(大阪天満宮天神祭美化実行委員会)
のカヌー隊約50艇も東横堀川のお掃除に駆けつけてくださいます。


そして橋をきれいに洗った後は、本町橋船着場発着(予定)の橋巡りクルーズを
お楽しみください。


日時 : 7月20日(月・祝)
        9:00〜10:00 橋洗い
       10:00〜10:30 天神祭奉納カヌー美化大作戦カヌー隊出迎え
       10:30〜11:30 橋巡りクルーズ(e-よこ会ガイドがご案内)


集合場所 : シティプラザ大阪 南側広場


主催 : 大阪市中央区役所


協力 : e-よこ会


※ご参加くださる方は、chishin@osaka.cci.or.jp まで
 お申し込みください。
 保険に加入しますので、お名前、ご住所、電話番号をお書きください。

※昨年10月の橋洗いの様子

IMG_2040.jpg


IMG_2032.jpg


IMG_2069.jpg

東横堀界隈の夕景
投稿日: 作成者: e-yokobori

夏至もすぎたこの頃が、
一年中で一番昼が長く夜が短い日が続く。
ゆっくりと日が暮れる、
この時間が待ち遠しい・・


%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%99%AF.JPG


空は少し明るさが残るが、
町なかはすっかり日も暮れていく。
東横堀界隈 某所 よりの風景です。


%E5%A4%95%E5%88%BB%E3%81%AE6%E8%BB%92%E9%95%B7%E5%B1%8B.JPG


  <夕刻の六軒長屋>
ところで、東横堀からはやや東に行くと、
都会の喧騒からは想像もつかない、
風景に出会う。


%E9%BE%8D%E9%80%A0%E5%AF%BA%E7%94%BA%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


   <龍造寺町界隈にて>
写真を撮っていると、
長屋の住人が気軽に話しかけてくれる・・
この庶民感覚も、小生は好きだ。
なんでも、地域猫の面倒を見ているとの事だ。
皆さんのお許しをいただければ、
続編も、アップしたい。

取材・写真 森田


地域防災リ−ダ−実技訓練
投稿日: 作成者: e-yokobori

昨日、毎年恒例の、
地域防災リ−ダ−実技訓練が、
久宝公園にて、実施されました。


%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E6%B0%8F.JPG


e−よこでお世話になってます、
小西氏も防災服姿も凛々しく
ご参加!


%E5%A5%B3%E6%80%A7%E9%99%A3.JPG


女性陣も、積極的に訓練しました。
ご参加は、近隣のお顔なじみが多いです。
万一の災害時には、地域の力が必要です。
しかし、最近出来た高層マンションの住人は皆無です。
都心部に生活する、メリットは最大限 享受するも、
面倒なことは、一切お断り・・このような方々が
少なからず、居られるようです。
災害時の、混乱が予想されます。


取材・写真 森田

ソーシャルカレッジvol.9開催報告〜たしかな光と夢に向かって〜
投稿日: 作成者: e-yokobori

去る6月12日(金)、ソーシャルカレッジ第9回「炭素繊維で水質浄化」が
群馬工業高等専門学校特任教授である小島昭先生をお迎えして開催されました。
(遠路はるばる群馬からお越し頂きました!)


080626_1052~01.JPG

私もスタッフながら『どんなお話が伺えるのかな?難しいのかな?東横堀川にも
応用出来るコトなのかな??』とさっぱり分からないままに参加しましたが
先生のお話を伺ったことを一言で言うなら『・・・皆さん、凄いんですよ!』です。


CA3C0384.jpg


いつものようにまずは先生のご紹介から始まったソーシャルカレッジ。
先生ご本人からもこれまでの研究の奇跡をお話くださりますが、さすが「先生」
お話が楽しい♪さぞかし授業も楽しいことでしょう。
さて、今回お話頂いた『炭素繊維』は先生の研究の奇跡から偶然派生した研究で
常に『?』を持ち続ける研究者精神の大切さに感服させられます。
早速ですがこれが炭素繊維
09-06-12_19-54.jpg
この一束が実は10,000本(←訂正しましたッ)の細い細い繊維の束なのです
ちょっと髪の毛(エクステ)のようですが、髪の毛より数倍も細くて、しかもうんと強い。
もの自体は炭化させたポリエステル繊維なのでもう燃えません。
そしてこの軽くてしなやかな束ですが、すーっとなでると手品のようにまっすぐに。
何とも不思議な繊維です。

この繊維がどう活躍するか?の前にカレッジ当日汲んできた東横堀川の水を
簡単な試薬を使って調べました。さながらむかーし学校でやった理科実験です。
先ほども書きましたがこの実験の水は夕方に本町橋で汲み上げてきた川の水
・・・見た感じゴミは少々浮いていますが透明できれいです。臭いも・・・さほど?
まずはphを計ります。(今回使用したのは『パックテスト』というセット。それぞれの
試薬が入ったカプセルに水を吸い込ませ反応を見ます。とっても簡単です)
水を吸わせて待つこと数分。phはほぼ7でしょうか。中性ですね。
09-06-12_19-21.jpg

問題は次のCOD(Chemical Oxygen Demand)
仕組みはともかく、中の試薬で進む酸化還元反応の進み具合を見るのですが
要は水の汚れの度合いが分かります。目に見えていない汚れが分かるのですね。
数値が大きくなるほど汚れているのですが・・・残念なことにどんどん反応が進んでいきます。
09-06-12_19-25.jpg
(下側がCODの検査)
結果は8(このあともう少し反応が進んだ気もします)ズバリ工業用水並です。
しかも横を通って不快と感じないぎりぎりラインだそうです。(;_;)
覚悟はしていましたが見た目が案外透明だったので・・・ショックですね。
しかも、このCODテストで計れないリンや窒素の量を測定した過去のデータも
提示されましたが、なんと近隣の大川や淀川、道頓堀川等の中でもダントツの悪環境・・・
とにかくヘドロが多いのだそうです。
でもこの後、そんなへこんだ心に確かな光が射し込むこととなるのです。。。


ここ数年、メディアに取材されたビデオデータを幾つか見せて頂いたのですが
そこには我々の手元に配られた炭素繊維を使った嘘のような夢のような実験結果が
次々と紹介されました。
激しく汚れた水に入れられた炭素繊維に一瞬にして付着する汚れとぬるぬるの『何か』
この生物膜と呼ばれたヌルヌルの正体はそこに付着した微生物なのだそうです。
それが頼もしくも働き続け、嘘のように浄化されていくようなのですが・・・
難しいことが分からなくったっていいのです!1人でも多くの人に実際の映像を見たり
実際の実験に立ち会って欲しいと参加した誰もが思ったことでしょう。
そして先生が「大丈夫ですよ」と仰って下さった東横堀川の浄化も決して夢では無いと
みんなが感じたことでしょう。
時間はかかるかも知れません。でも確かに見えた未来に心を躍らせ、そこまでの道のりに
考えを巡らせつつの散会となりました。


今回ワタクシが勝手につけたサブタイトルはそんな気持ちからなのです。
皆さん、東横堀川の水を一緒にきれいにしてみませんか?

(文:萬代)

拡大幹事会 at 北浜テラス
投稿日: 作成者: e-yokobori

ご報告が遅くなりましたが今月1日にe−よこ会の拡大幹事会が行われました
議事の昨年度の事業報告、今年度の事業計画等々がざっくりざっくりと滞り無く
進められ、議題は終了。
その後は出席者の皆さんとのご挨拶があったり、いろんな話に花が咲いたり・・・
09-06-02_13-43.jpg

いつも通り和気あいあいとした会。今回の会場となったのは大川沿いの
イタリアンのお店『OUI』さん
今年も始まった『北浜テラス』参加のお店です
会議自体は室内で行いましたが会議終了後テラスへ出ると涼やかな川風と
向かいのライトアップされた中之島公会堂などが美しく何とも贅沢な気分に。。。
この気持ちよさはとても写真や言葉ではお伝えしきれませんね

楽しい仲間と共においしいお料理と北浜テラス
皆さんも一度ご体験下さい
テラス席の数はさほど多く無いので予約がお勧めです

北浜テラス(今年ご参加のお店もこちらからご覧になれます)
http://www.osakakawayuka.com/


(文:萬代)

堺筋アメニティ・ソサエティ総会
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日、平成21年度堺筋アメニティ・ソサエティ総会
が、開催されました。


%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%B9%B9%E4%BA%8B%E3%80%80%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%AD%A3%E6%9C%97%E6%B0%8F.JPG


代表幹事 野村正朗氏が
議長に登壇され、
各議案が滞りなく、承認されました。


%E8%88%B9%E8%B6%8A%E5%B9%B9%E5%A4%AE%E6%B0%8F.JPG


総会終了後
大阪歴史博物館 学芸員 船越幹央 氏
による 「堺筋の今昔について」
とのテ-マにて、
特別講演会が行なわれました。


%E5%88%A5%E6%89%80%E6%B0%8F%E4%B9%BE%E6%9D%AF.JPG


このあと 場所を移しての懇親会・・
別所氏の乾杯の音頭です。


%E6%AD%93%E8%AB%87%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


懇談風景です。
左より、
野村氏・船越氏・別所氏・中野氏
e-よこ会でもおなじみの方々です。


%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E3%83%BB%E6%BE%A4%E7%94%B0%E6%B0%8F.JPG


小生、久しぶりの投稿となりました。
皆さんから、どうしてたんや! とのお声を頂きました
またごひいきに!

取材・写真 森田


5月
ソーシャルカレッジvol.8 開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

新緑を吹き抜ける風薫る5/26(火)、第8回目のソーシャルカレッジ
『煎茶入門』が開催されました
講師は佃 一茶菴宗家宗匠の佃 一輝様
谷町筋を少し入った一茶菴宗家の門をくぐると不思議の世界の始まりでした
まずは控えの?座敷にて和みつつ少しお話を伺います


CA3C02860001.jpg


人が寄ると話題は他人の悪口や噂話がつきぬもの、そんな俗を忘れる為に
茶席での美術鑑賞が始まったとか・・・などと言いつつ壁のお軸に気を引きます
今日のお軸はなにやら水魚がそれぞれの趣でサラサラと描かれたものです
あれこれと想像しつつ、落ち着いたところで奥の間へ


我々が普通持つ『茶席』、『茶室』のイメージはおそらく皆さん抹茶のことなのですね。
古い倉を改装してしつらえられたその『書斎』は想像に無い全くの異空間でした。


CA3C02900001.jpg


唐風の様でいて、それだけでも無いような・・・何とも神仙がそこにいるかのごとき
非日常空間。その非日常というのがどうも狙いのようです。
まだ個室という空間の無かった時代に中国からお茶がもたらされ、それを楽しむ為の
『書斎』というプライベート空間が生まれ、そこで世俗と離れ個に遊ぶ・・・
この、『個に遊ぶ』というのが煎茶の楽しみらしいのです。
面白いことに煎茶の世界は『もてなし』では無いとのこと。自らが楽しみ、共に味わう。
静寂でなく亭主と客との語らいもあり、また客同士の語らいも許されるという。
作法はなく『マナー』があるのみ。
案外この『マナー』が私のような俗物にはクセモノなんですが・・・


さて、煎茶は夏目漱石をして「喉にくだるべき液は一滴もない」と言わしめた程
なるほど、普段の我々の飲むお茶の概念とはおよそかけ離れたものでした。
小さなその茶器に注がれた滴は今までに口に含んだことのない味と香りと
広がりでありました。また、一煎入れる間の会話の流れに漂う面白さと言ったらありません。
煎茶が大阪文化人に依って見いだされ、育てられ、守られてきたからなのでしょうか。
軸を語り、想像し、またしつらえを見て語り、空想に遊ぶ。


CA3C02950001.jpg


そうこうとりとめなく時が流れる中で通常六煎ほど味の変化を楽しむのだという。
今回はさすがに初体験な上、夜の会と言うこともあり、あまり研ぎ澄まされては
興奮の中今日が終わらなくなってしまうので三煎目を楽しんだところでお開きとなりました。


今回煎茶が大阪都市文化であったことを初めて知り、俗でも雅でも無い独特の
文人文化である真の『大阪文化』に触れ、離俗に漂う不思議空間を満喫した。
ちなみに煎茶人は誠に雑学の宝庫。
泉のように湧き出る話とそんな知識あふれるご自身のお話を少しちゃかすような口振りの
宗家が何とも愛らしくとても魅力的であったと誰もが感じたことでしょう。
またの機会があるといいですね。。。

(文:萬代)


4月
4月4日(土)ソーシャルカレッジ Vol.7 開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

『綿業会館の内部見学と、“お金”の話』

芽吹きの雨もやや強すぎ?な土曜の午後
三休橋筋から一歩扉をくぐるとそこは別世界
巨大なシャンデリア、豪華なのに重厚で落ち着いた空気
そして浮き立つ我々の心・・・
まずは本館中会場の控えの間にお集まり頂き
皆さん揃ったところで館内の見学へ出発です

1.JPG

スタートは別世界の入り口、玄関ホールから
大きなシャンデリア、床の大理石、廊下側のアーチ型の柱
舞踏会のドレスを着たご婦人が降りてきそうな正面の階段
階段に向かって右手の会員食堂へ入ると柱や天井の
とても手の込んだ装飾に驚かされます
1階エレベーターの扉もなんとも豊かな装飾
3階談話室はまるで自分がテレビドラマの世界に入ったよう
次に移動した特別室は決して広くはないが却って贅を尽くした
という感じ。天井、壁、床、家具・・・全てが素晴らしい作りです
そして会議室への扉をくぐると、そこはまたすっきりとした豪華さが
(ちなみに床にはアンモナイトの化石入り)
今回はエレベーターに乗って7階へもご案内いただきました
新館側ですが大会場はレトロな体育館?
ここはダンスホールのようですね

さて、ひとしきり館内をご案内いただいた後は再び最初の部屋へ

2.JPG

ここからは今回の講師、石川芳男様のお話です
大正銀行前取締役社長の石川様、
銀行マン時代には繊維業界とも繋がりがあったとのこと。
建築は専門ではないから・・・と仰いつつも
綿業会館や界隈の今も残る近代建築のことや
近代大阪の発展を支えた紡績業のこと
大大阪時代からのお金が関わる様々なお話を穏やかな口調で
楽しくお話いただきました
続いてお金の話は昨今の諸問題について
テレビやニュースのお話も難しくて言葉は聞いたことがあっても
もう一つよく解ってなかったサブプライムローン問題などを
やわらかーく例えを使って仕組みと問題点を解説
そして最後に「銀行とうまくつき合うには?」を教えていただき
ソーシャルカレッジ Vol.7 綿業会館の内部見学と、“お金”の話
お開きとなりました。


3月
桜クルーズ&ウォーク(3月28日)
投稿日: 作成者: e-yokobori

桜がちらほら咲き始めた東横堀川界隈を、川からまちから
お楽しみいただこうと、地元ガイド「e−よこ水先案内人」が案内する
「桜クルーズ&ウォーク」を、3月28日(土)に実施しました。


当日は「大阪の川開き」。
乗船した八軒家浜船着場では「リバーマーケット」が開催され、
大変なにぎわいでした。


CIMG3546.JPG


さあ、船に乗って出発。
大川から東横堀川を巡ります。
船上でも、楽しくご案内。


CIMG3559.JPG


CIMG3556.JPG


クルーズの途中で、東横堀川水門を通ります。


CIMG3562.JPG


下船後は「東横堀川水門事務所」を見学、事務所の方から
水門の役割や動きなどについて、丁寧にご説明いただきました。
水門を制御することで水質の浄化をはかり、
東横堀川はアユも生息できるほど水がきれいなのだとか!


CIMG3573.JPG


次は、高麗橋そばの創業280年の老舗結納儀式品店、渋谷商店。
お店の歴史を聞きつつ、水引を用いたキーホルダーづくりを
体験させていただきました。


P3280453%28.JPG


CIMG3568.JPG


CIMG3567.JPG


なんと、平松・大阪市長も飛び入り参加!
地域の人たちが、体験や交流を通じ地域魅力を発信する
「コミュニティツーリズム」の現場を視察くださいました。


CIMG3571.JPG


まちあるきでは、
堺筋に面して建つ、重要文化財「旧小西家住宅」を見学。
ビル街にひときわ目立つ漆黒の商家、
今も残る大阪船場の生き証人です。


CIMG3577.JPG


大手橋そばの「岸本瓦町邸」。
クリーム色の堂々とした英国調の建物は、国登録有形文化財。
鉄鋼商・岸本吉左衛門の本邸として建てられたそうです。


CIMG3586.JPG


大手橋から、橋と川もご案内。
大阪城の大手門に通じる大手通にあるが、なぜか橋の西側で行き止まり。
橋を渡って左右どちらに行くか迷うため、古くは「思案橋」と呼ばれたとか。


CIMG3590.JPG


最後は、本町橋そばのシティプラザ大阪の「足湯」を
ご案内して終了。
天然温泉の足湯でほっこり休まれたお客様もおられました。


CIMG3591.JPG


クルーズあり、まちあるきあり、小物作りの体験あり・・・
バラエティに富んだツアーに、参加者も喜んでくださいました。


今回の「水先案内人」は、
クルーズが柴田さん、まちあるきが山岡さんと渡辺さん。
お疲れ様でした!


これからも楽しい東横堀川界隈をご案内していきたいと思います。
よろしくお願いします!

「川から橋洗い」(3月14日)
投稿日: 作成者: e-yokobori

東横堀川に架かる歴史とデザインに富む橋の側面や裏側をきれいに洗い、
クルーズ船からの景観魅力を向上させようと、
3月14日(土)10:00〜、「川から橋洗い」を行いました。


川面から橋の裏側を本格的に洗うのは、日本でも初の試み! なのですが、
当日はあいにくの雨・・・


しかしe-よこメンバー15人がご参加くださり、
カッパとライフジャケットを着用し、いざ船に乗って出発です!


CIMG3467.JPG


まずは本町橋。
現役の橋としては大阪市内最古の大正2年(1913)建設。
美しい石造りのデザインですが、汚れが目立っていました・・・


CIMG3096.JPG

CIMG3440.JPG


そこで、みなで、デッキブラシでごしごし洗います。


CIMG3497.JPG


さらに高圧洗浄機で水をかけ、黒い汚れを洗い流します。


CIMG3513.JPG

1時間以上かけて本町橋終了。


次は平野橋です。
現在の平野橋は昭和10年建設(1935)。
アーチ部材が細くスマートな印象が美しい橋ですが、こちらも橋の裏側は真っ黒・・・


洗浄機とブラシでがんばります!


CIMG3526.JPG


CIMG3530.JPG


平野橋をバックに記念撮影。
みなさんお疲れ様でした!


CIMG3534.JPG


船をお借りし、また橋洗い全般仕切ってくださいました
伴ピーアール様、
御参加くださった大阪市関係部局さま、
ありがとうございました!


橋の上からは見にくいですが、
本町橋と平野橋を通られた際には、汚れを落とした橋、見てみてくださいね。


また今年は「水都大阪2009」。春からたくさんのクルーズ船が通ります。
船から見る橋はとてもカッコいいです!
船に乗られた際もどうぞご確認ください。

本当にお疲れ様でした!

生駒ビルヂング いま・むかし
投稿日: 作成者: e-yokobori

3月4日(水)  第6回 e-よこソーシャルカレッジ
「生駒ビルヂング いま・むかし」

が開催されました。

講師は、株式会社生駒時計店社長 生駒伸夫氏
登録有形文化財にされた生駒ビルの今昔をあらゆる面からご解説いただきました。


%EF%BE%8B%EF%BE%9E%EF%BE%99%E5%89%8D%E6%99%AF.JPG


 まず、貴重な資料や図面を見せていただきました。


%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%88%E5%88%86%E7%94%B0%E6%A7%98%EF%BC%89.jpg


そして、建物の屋上から順次館内案内いただきました。


%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%A8%E6%99%82%E8%A8%88%E5%8F%B0.JPG


アンモナイトがある大理石の階段。ステンドグラスも竣工時のものだということです。


%E9%9A%8E%E6%AE%B5%E5%AE%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%89.JPG


その後、1階カフェでセミナー。

文化財を守るために努力されている会社経営の方針など、
建物見学会だけではお聞き出来ないような内容のお話もあり、
e-よこソーシャルカレッジならではの内容となり、
非常に良い時間を過ごさせていただきまいした。


%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A-%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


晩くまで人の流れはたえないようです
また社長様のお話が
聞きたいですね

記事(分田) 写真 (分田・森田)

e-よこ ソーシャルカレッジ(2009年4〜9月)
投稿日: 作成者: e-yokobori

東横堀川界隈の歴史・文化・魅力を、多彩なゲストのお話から再発見する
「e-よこ・ソーシャルカレッジ」。
2008年10月から、毎回大好評で開催しております。


このたび、2009年4〜9月の内容が決まりました!


一緒に、e-よこを学び、楽しみましょう!


【第7回】 綿業会館の内部見学と、”お金”のお話
4月4日(土)14:00〜16:00 綿業会館会議室(備後町2-5-8)
講師: 石川芳男氏(大正銀行前社長、現鰍ンどり会社長)


→終了しました。開催報告はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2009/04/vol_1.html

【第8回】 「煎茶入門」
5月26日(火)19:00〜21:00 一茶菴宗家(中央区大手通1-1-1)
講師: 佃 一輝氏(佃一茶菴宗家宗匠)
(すでに定員に達しております)


→終了しました。開催報告はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2009/05/vol_2.html

【第9回】 「炭素繊維で水質浄化」
6月12日(金)19:00〜21:00  大阪産業創造館(中央区本町1−4−5)
講師: 小島 昭氏(群馬工業高等専門学校特任教授)


→終了しました。開催報告はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2009/06/vol_3.html

【第10回】 ある船場商人の遺言
7月9日(木)18:30〜20:30 大阪産業創造館 会議室(中央区本町1−4−5)
講師: 和田亮介氏(和田哲株式会社会長)


→終了しました。開催報告はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2009/07/10_.html

【第11回】 新旧・太閤下水をめぐる
8月29日(土)15:00〜17:00 
講師: 長井義則氏(大阪市建設局下水道河川部)


→終了しました。開催報告はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2009/08/post_67.html

【第12回】 ”神農祭”の御飾りをつくろう!
9月18日(金)19:00〜21:00 少彦名神社会議室(中央区道修町2-1-8)
講師: 別所俊顕氏(少彦名神社宮司)


※各回の詳しい内容はこちら
ファイルをダウンロード


■定員 20人(申込先着順)
■申込 @ご参加回、Aお名前、B連絡先(TEL番号、メールアドレス)、C参加人数を、
     FAX(06-6944-6330)もしくはメール(chishin@osaka.cci.or.jp)にてお申し込みください。
■問合  大阪商工会議所 地域振興部 TEL:06-6944-6323


※「なにわなんでも大阪検定」連携事業
第1回「なにわなんでも大阪検定」、6月21日(日)実施!
申込受付期間 4月1日〜5月13日 
大阪なるほど再発見!の連携事業もいろいろあります。
http://www.osaka-kentei.com/



過去開催の様子はこちら
http://blog.kaigisho.jp/e-yokobori/2008/09/e200810.html


CIMG3387.JPG

第2回:ちょっと得するワイン豆知識  
ワイン専門店代表から、ワインのおいしい楽しみ方を学びました


%E3%81%8A%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG

第3回:ジャズの大御所・大塚善章のトーク&ライブ 「ヒストリー オブ ジャズ」

東横堀川 桜クルーズ&ウォーク(3月28日)〜歴史と人がつなぐまちなかの水辺を楽しもう
投稿日: 作成者: e-yokobori

大阪城の外堀として開削された大阪最古の堀川・東横堀川を、
川からまちから、地元ガイドの案内で巡ります。
船上では、川沿いの見事な桜や歴史ある橋、水門を、
まちでは、モダン建築や老舗での水引小物づくり体験など、
今に息づく歴史や文化を楽しみます。


日時 : 3月28日(土)10:00〜12:00
集合場所 : 八軒家浜船着場(「天満橋」駅すぐ)
料金 : 3,000円(乗船料込)
定員 : 15人(申込先着順)
申込 : 
@氏名、A電話番号、B電話番号(当日連絡可能な番号)、
Cメールアドレス、を御記入の上、メール(chishin@osaka.cci.or.jp)
またはfax(06−6944−6330)にてお申し込みください。
問合 : 東横堀川水辺再生協議会事務局 
      (大阪商工会議所地域振興部)
       TEL:06−6944−6323


※「大阪検定連携事業」
 大阪が持つ歴史・文化の奥深さを再発見し、多様な大阪の魅力を
 知っていただくために実施する「なにわなんでも大阪検定」。
 第1回試験は、6月21日(日)です。
 東横堀川界隈の問題も出題されるかも!?
 詳しくは、http://www.osaka-kentei.com/


昨年10月に開催した「クルーズ&ウォーク」の様子


CIMG3079.JPG


CIMG3112.JPG


CIMG3124.JPG


2月
ソーシャルカレッジ開催報告
投稿日: 作成者: e-yokobori

2月21日(土) 第5回 e-よこソーシャルカレッジ
『水辺の楽しみ方〜デザイン的発想とアプローチ』
が開催されました。
講師はNPO「水都OSAKA水辺のまち再生プロジェクト」代表理事であり、
デザイナーでもある河村岳志氏。
会場は葭屋橋のたもとにあるシーズカフェさんにて
休日のお店をお借りしての開催です。
%E5%A4%A7%E6%A9%8B%EF%BE%8B%EF%BE%9E%EF%BE%99.JPG


%E5%8F%B8%E4%BC%9A.JPG

沢山のスライドを見ながらあんな事、こんな事とお話は始まりました。
%E6%B2%B3%E6%9D%91%E6%B0%8F.JPG

海外の水辺の写真も沢山。それぞれ素敵ですねー
さて、で、大阪は?良く言葉に上がる『水都大阪』。
確かに水辺は多いのですが本当に『水都』?と問われると「・・・?」
本当に水辺は多いしお気に入りの場所もあるんです。
でも、それらが活かされて無いって事なんでしょうか?
我が東横堀川ももうじき完成の本町橋のたもとがようやく川に近づける場所となりますが
ほとんどが高い堰堤に阻まれ川面はさほど身近ではなく、川沿いの建物は皆川に背を向け、
寂しい影を落としています。
でも今年のe−よこは更に水辺に近づいていく年になりそうな予感がします

さてスライドで紹介された河村さん達の水辺の試みはどれも楽しそうで
お話を伺っているだけで笑顔に。
(個人的には水辺不動産の設定がツボでした)
特別じゃ無いかも知れない。けれど心がワクワクしたりホッこりしたり、そんな水辺の集い。
そんな事を東横堀川沿いでもやって行きたいですね。人が沢山いるのに、
水辺にいるとなんだか落ち着く。
水辺の不思議な力を沢山の人に思い出して貰えると思います。
それでも外国の素敵な水都のモノマネでは無い、大阪らしい発想で・・・と言う言葉に
いささかうーん・・・と考え込んでしまう私。発想のなさにやや苦笑です。
もっと素直に自然に考えるべきなのでしょうかねぇ。。。

ちょっと違った視線でものを見る河村氏のお話はとても新鮮で興味深いものでした。
けれど、ふと考えると河村さんの視線が違うわけではなく案外我々が見えてないだけ、
見ようとしていないだけ。又、ちょっと思いついたけど実現なんて・・・と頭や心の中だけに
しまい込んでしまう事柄なのかも知れません。
さすがに手仕事時代からデザインのお仕事をされているだけあってイメージする事、
イメージを形にしていく力、行動力は憧れるものがありました。
ご自分の意見がとてもはっきりとしていることも印象的でした。
そんな河村さん、さらに川に近づいて東横堀川沿いにも拠点を持たれるとのこと。
又お話を伺ってみたいものです。

%E4%BB%8A%E6%A9%8B.JPG
 会場前から東横堀川を臨む・・・美しいデス

今回のちょっぴり趣の違うソーシャルカレッジも良かったなぁと・・・手前みそですかね?
さて、3月のソーシャルカレッジは既に定員に達しまして
申し訳ございませんが募集を締め切っております。
4月からのソーシャルカレッジにもどうぞふるってご参加下さいませ!
<近日 ご案内予定です!!>

文・写真;萬代


1月
大阪国際女子マラソン応援団
投稿日: 作成者: e-yokobori

本日、12時10分、「大阪国際女子マラソン」
が開催されました。


%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E5%89%8D%EF%BC%88%EF%BC%93%E4%BA%BA%EF%BC%89.JPG


e−よこ会では、有志メンバ−が、
のぼりを持って応援いたしました。


%E5%B8%B0%E3%82%8A%EF%BC%88%E5%81%9C%E6%AD%A2%EF%BC%89.JPG


TV中継車に写り込みを狙って、
応援場所の検討も抜かりなく行なっています。


%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E5%89%8D.JPG


e−よこ メンバ−の皆様
TVに映ったとの、報告がありました。
寒いところ、ご苦労様でした。

広報担当 森田(写真・取材)


山本章弘氏が語る、能入門講座
投稿日: 作成者: e-yokobori

1月16日、第4回 e−よこソ−シャルカレッジ
「山本章弘氏が語る、能入門講座」
が開講されました。


能装束の着付風景


%E8%83%BD%E9%9D%A2%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%81%A8%E5%96%9C%E3%81%B6%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98.JPG


お客様に能舞台に上がって頂き、
能装束をお召しになって頂きました。
ほかのお客様も大喜び!


山本章弘氏の講座風景


%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AB%E8%AA%AC%E6%98%8E%E9%A2%A8%E6%99%AF%EF%BC%88%EF%BC%92%E9%9A%8E%E3%82%88%E3%82%8A%EF%BC%89.JPG


山本章弘氏より、
山本能楽堂の創設や、
能楽の歴史について、
解りやすくご説明がありました。


「『能』は、なぜ眠いといわれるのか,
その理由やライブ(即興)性が面白みのひとつであると説明がありました。
能は他の舞台芸術ほど動きがなく、
観る人の想像力が面白みを左右するとのこと。
謡(うたい)の歌詞を知っていると想像を掻き立てられるそうですし、
謡(うたい)や楽器のキー(主音)がその時によって違うので、
その日その時の演者の気持ちがそこに現れるとのことでした。※1.

能面の説明


%E8%83%BD%E9%9D%A2%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%B0%8F.JPG


能面のお話です。
小面・若女・深井・姥・般若
などの面をお見せ頂きながら、
能面の不思議,美しさについて
ご説明頂きました
少し能面の角度を変えるだけで
表情が変わるのには,皆さんビックリ!


3人かかりでの、能装束の着付け風景


%EF%BC%93%E4%BA%BA%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%9D%80%E4%BB%98%E3%81%91.JPG


てきぱきと着付けをして頂きます。
能面は、持つところが決まってるとか。


着付け完了


%E3%83%9D%EF%BC%8D%E3%82%BA%E3%82%92%E3%81%A8%E3%82%8B%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%80%85.JPG


ポ−ズもなかなか
さまになっています!


お幕!


%E3%81%8A%E5%B9%95%EF%BC%81.JPG


能楽堂の見学風景です
幕の上げ方にも、
緩急があるそうです


楽屋見学


%E6%A5%BD%E5%B1%8B%E3%82%92%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98.JPG


楽屋で説明に聞き入る
お客様たちです。
大鼓は1時間前に楽屋入りして
準備が必要とか。


茶室から見る能舞台


%E8%8C%B6%E5%AE%A4%E3%82%88%E3%82%8A%E8%A6%8B%E3%82%8B%E8%88%9E%E5%8F%B0.JPG


2階には、茶室がしつらえてあります
此処から見る能舞台も、
一興です。


e−よこスタッフの皆さん


%EF%BD%85%EF%BC%8D%E3%82%88%E3%81%93%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%94%E8%8B%A6%E5%8A%B4%E6%A7%98.JPG


e−よこスタッフの皆さん
お疲れ様でした


※1 分田よしこ
広報担当 森田(写真)

謹賀新年
投稿日: 作成者: e-yokobori

e−よこの皆さん
あけましておめでとうございます
大晦日から、年明けの地域の行事をご紹介します


%E9%87%A3%E9%90%98%E5%A0%82%E3%81%A8%E6%A2%85%E6%9C%AC%E6%B0%8F.JPG


釣鐘堂の除夜の鐘つきです


%E5%B9%B4%E8%B6%8A%E3%81%97%E8%95%8E%E9%BA%A6.JPG


鐘をついたら、年越し蕎麦がいただけます


%E5%88%A5%E6%89%80%E6%B0%8F%E3%81%A8%E6%A3%AE%E4%BA%95%E6%B0%8F.JPG


神農さん お神酒 授与です
別所氏からいただく e−よこ会員の森井氏


%E5%BE%A1%E9%9C%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93.JPG


御霊さんでもうどんが振舞われました
すごい人出です


%E9%9B%A3%E6%B3%A2%E7%A5%9E%E7%A4%BE.JPG


難波神社にお参りの人出
大変な賑わいです
若い人が多い


%E6%B0%B4%E6%8E%9B%E4%B8%8D%E5%8B%95%E3%81%95%E3%82%93.JPG


水掛不動さん
この時間でも、お参りが絶えません
(深夜2時過ぎ)


今年も皆様方にとっても
良い年でありますように、
御祈念いたします

広報担当 森田

コメントは受け付けていません。